Accessible to VR

VR プロダクトの分析・運用サポートサービス

2017年初旬ローンチ予定
導入検討の企業様もコチラからお問い合わせ下さい

アクセシブルとは

ゲームをはじめとするVRプロダクト運用のPDCAサイクルの循環を
サポートする、デベロッパー企業向けツールです。

VRプロダクトを開発・運営するデベロッパー企業様に対して、
既存の分析ツールでは対応できない、VRならではのデータ収集・分析機能を提供します。

また、予算や施策スケジュールの管理機能を提供することで、
運用計画・実行、データ分析、プロダクト改善までをシームレスにサポート致します。

アクセシブルの特徴

一般的なプレイデータや課金データなど、
ゲームのプロダクト分析で必要なデータの取得はもちろんのこと、
アクセシブルは以下の特徴を持っています。

  1. ①

    VRコンテンツ運営のためのデータ分析

  2. ②

    マルチVRデバイス、マルチエンジンに対応

  3. ③

    コンテンツ運営サポート機能

Hex 01
①

VRプロダクト運営のためのデータ分析

視点データ

ユーザーが「いつ」「どこを」「どれくらいの時間」見たかという視点データを取得し、ヒートマップで表現

インプットデータ

OculusTouchやViveコントローラーなどのインプットデバイスの利用データを取得し、ビジュアライズして表示

ユーザーが何を見て、どう反応したかを理解可能

Hex 02
②

マルチVRデバイス、マルチエンジンに対応

マルチデバイス対応

Gear VRやOculus Rift、HTC ViveなどのVRデバイスに対応予定

マルチエンジン対応

Unity5、Unreal Engine4、Amazon Lumberyardなどのゲームエンジンに対応したSDKを提供予定

プロダクトの提供先やゲームエンジンに依存せず利用可能

Hex 03
③

プロダクト運用サポート機能

予算管理機能

月ごとの目標の予算や、KPIを設定し、実績との比較が可能

運用計画管理機能

目標達成のための運用計画を立案でき、ツール上で管理、共有が可能

コンテンツ運営に欠かせないPDCAサイクルが加速

その他、プロダクトの分析に必要な機能を網羅

リアルタイム分析

リアルタイム分析

売上やアクティブユーザー数など、最新データをリアルタイムで表示

カスタム分析

カスタム分析

取得しているデータを任意にクロス分析することで、詳細な分析が可能

ユーザーデータ

ユーザーデータ

ユーザーの属性データやVRデバイスの利用データも取得

料金プラン

導入&初月利用無料

導入するためのコストはかかりません。また、初月のご利用は無料なので、まずは気軽にお試しいただけます。

ユーザー数に応じたプラン

マンスリーアクティブユーザー数に応じて複数のプランをご提供、無駄なコストはかかりません。

※詳細な料金プランに関しては、決定次第お知らせ致します。