CEDEC2016にて、アクセシブルの展示を実施致します 2016/08/14 15:00

CEDEC2016にて、アクセシブルの展示を実施致します

CEDEC2016にて、株式会社SHIFT様のスポンサー展示エリアを一部お借りし、アクセシブルの展示を実施致します。

アクセシブルにおける開発中の機能や、組み込みイメージなど、詳細な情報をお届けいたします。

会場へお越しの際は、是非お立ち寄り下さい。

 

CEDEC2016について


名 称  コンピュータエンターテインメントデベロッパーズカンファレンス2016(CEDEC2016)
会 期  2016年8月24日(水)~8月26日(金)
会 場  パシフィコ横浜 会議センター(横浜西区みなとみらい)
主 催  一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)

 

CEDEC公式サイト

 

アクセシブル(AccessiVR)について


アクセシブルは、VRプロダクトの分析と運営サポートサービスを提供するミドルウェアです。

VRコンテンツにアクセシブルのSDKを組み込むことで、既存の分析ツールでは対応できない、VRならではのデータ収集・分析機能を提供します。

また、予算や施策スケジュールの管理機能を提供することで、運用計画・実行、データ分析、プロダクト改善までをシームレスにサポート致します。

対応VRプラットフォームは、Oculus Rift、Gear VR、HTCVIVEを予定しており、GoogleのDaydreamも検討しております。

言語はUnity、Unreal Engine4など主要なVRコンテンツ開発言語への対応を予定しています。

ローンチは2017年初旬を予定しており、先行してクローズドβ版のオープンを2016年12月に予定しております。

 

早期導入キャンペーン実施!


現在、クローズドβ版にご協力いただける企業様を募集しております。

今、導入希望のお問い合わせをいただいた企業様には、クローズドβ版へのご参加をお願いさせていただく他、通常よりもお得な料金プランで導入していただけます。

ご興味のある企業様は、是非このタイミングでお問い合わせ下さい。